40代からの量子力学

自然哲論お勉強会

  応援いただけましたら励みになります(・ω・)ノシ       にほんブログ村 科学ブログ 物理学へ

Neumann seriesのNeumann はフォン・ノイマンじゃない

相変わらずフェルミの黄金則の2次とかの導出で四苦八苦している.

時間発展演算子のあたりででてくるノイマン級数だが,参考資料にvon Neumann seriesとあった.
これは間違いのようだ.

Carl Neumann という別の数学者と思われる.

40代からのcomplex analysis

先生の指導で複素関数を学ぶことになった.
難しい.
なんせ,数学だ.


「これをentire functionとよぶのである」

ふうむ,きっとこれは正則函数のことにちがいないぜ.

・・・なんかちがう.おかしい.

函数とかいうのがあるらしい.


わからぁん(;ω;)

碩士クン@就活中

「鉄道で来た?」
(原付のアクセルまわすジェスチャー

(私の仕事を覗き込み)
「espresso? どうだい? 何で書いてある?」
(f90だよ.)
「あれ,GPAWとかpythonでしょ」
(遅いと思う)
「ホント? ・・・PARATECはほんとおわんない.24原子で...3日?」
(彼は在学中PARATECユーザーだった)

(なんの用事だったの?)
「成績証明出してもらいに」
(お!就活か!)

(頷く)
「ここの面接受ける
(ノートPCのTier2と思われる社名)
「・・・まあ,初面接なんで試しに,ね」

D3氏と御茶会

今日は研究室で御茶会をした.

といっても,前の研究室の先輩,D3氏との二人だけだが.


彼にはチャットでいつも数学のアドバイスをもらっている.
頼りになるのだ.


話題は,
新竹市新竹県,どっちが上位の行政単位か?」
とか,
「”緑葉蝉”は日本ではなんていうか?」
とかだった.

県と市なら,県のほうが上なのは日本だけである.
大陸では市>県>村里だ.
さて.台湾は.

なんと,県の中に市は含まれないのであった.
新竹市新竹県の外に存在するのだ.
お隣さんなのである.

...Wikiでは上位が県,下位に市とあるが,それはどうやら昔のことのようだ?


緑葉蝉は,食害によって茶葉の発酵を促す益虫である.
ダージリンも同じ製法のようだ.

浮塵子,すなわちウンカのことであった.


楽しいお茶会でした.
(^▽^)

Good Bye Mr.Gasiorowicz


September is the term meeting and farewell.
...except in Japan.


I can recall vivid scene where I am saying "I will follow you, Sir, as far as I can"
Because it has not been gone a few days yet... from such my statement war-horse shit.


I am sending eight thousands words of thanks to you, Mr. Gasirowicz, You did it...you made this semi-retired Chinese-Japanese translator to a certain Ph.D initial year student of quantum physics.
No your guidance, no present stairway step up.


Just a bit mismatch, for example you're going the rail of on unit system within electromagnetics, that's quite not the matter in center of our road like as a epsilon naught in squared root, let me aware making suit on current issues.


epsilon naught in the squared root...anyway, I would like to say again.
Thanks.


May I read back? when I feel convenient?