40代からの量子力学

自然哲論お勉強会

  応援いただけましたら励みになります(・ω・)ノシ       にほんブログ村 科学ブログ 物理学へ

重力の正体

 1963年の日本物理學會誌に,「重力の正体」と題する三村剛昂の記事がある.

 1935年あたりのNatureで,シュレーディンガーが「時間も空間も『mere frame』」と表現しているが,波動幾何学が対象としたのはその時空のほう,すなわち額縁であり,絵の方ではない.
 この間のヒッグス粒子は質量獲得メカニズムの解明で絵の方だ.

 この記事は,以下の言葉で結ばれている.
「光の正体は電磁波である」と同様,「重力の正体は」に対して回答は出せないだろうか…….

 それともやはり,これは額縁ばかりの研究になるのだろうか.

にほんブログ村 科学ブログ 物理学へ
↑ぜひご投票ください!