40代からの量子力学

自然哲論お勉強会

  応援いただけましたら励みになります(・ω・)ノシ       にほんブログ村 科学ブログ 物理学へ

マテリアルズ・インフォマティクス③~チャレンジ~

 材料開発とスケーリングのプロセスにおける情報学の将来を信じる人は多いが、多くの課題が残っています。 Hillらは、「今日、材料コミュニティは、このデータ加速化パラダイムがもたらした深刻なチャレンジに直面していますー材料内の研究領域の多様化や、データ標準の不足、共有することのインセンティヴの欠如などー。それにもかかわらず、ランドスケープは材料研究企業全体に利益をもたらす方法で急速に変化しています」[3]

 このような、伝統的な材料開発手法と、より計算機的、機械学習および解析アプローチの使用の間に残っている緊張は、材料関係企業が、そのような新しい考えを完全に包含するのに必要な文化的障壁の克服するまで存在しそうです。

  • -

 具体的にはわからんが、実験屋さんや、実験屋さんをとりまく業者さんたちが「いやぁ間に合ってますからガチャ(電話切る」みたいな感じなのかしら!?
(んなこたぁない)
[3]はMaterials science with large-scale data and informatics: Unlocking new opportunitiesの題名でMaterials Research Societyで発表されているようね。